注意 現在X(旧Twitter)でのソーシャルログインができない事象を確認しています。事前にX(旧Twitter)側で再ログインした上でconnpassのソーシャルログインを行うか、
「ユーザー名(またはメールアドレス)」と「パスワード」の組み合わせでのログインをお試しください。合わせてFAQもご確認ください。

お知らせ 2024年9月1日よりconnpassサービスサイトへのスクレイピングを禁止とし、利用規約に禁止事項として明記します。
9月1日以降のconnpassの情報取得につきましては イベントサーチAPI の利用をご検討ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jul

4

【#Bedrock開発入門 出版記念】AWSで生成AIアプリ開発をはじめよう!

話題のBedrock本の著者3名をお招きして、AWSの生成AIサービスを解説いただきます。

【#Bedrock開発入門 出版記念】AWSで生成AIアプリ開発をはじめよう!
Hashtag :#StudyCo
Registration info

オンライン

Free

FCFS
309/400

Attendees
oshima
naoki_sakamoto_359
Shohei3D
o-suke
ty8
kskarg0909
masa_0117
hakuhime
hsmtkk
licux
View Attendee List
Start Date
2024/07/04(Thu) 19:30 ~ 21:00
Registration Period

2024/06/13(Thu) 11:55 〜
2024/07/04(Thu) 21:00まで

Location

Zoom

オンライン

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)
出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

講座概要

6/26に書籍「Amazon Bedrock 生成AIアプリ開発入門」が発売されます。

今回はその著者3名をお招きして、AWSの生成AIサービスの基礎をわかりやすく解説いただきます。また、後半はディスカッション形式で執筆秘話を伺ったり、みなさまからの質問にもお答えいただく予定です。

https://www.sbcr.jp/product/4815626440/

主な対象者

  • 生成AIを用いた内製開発に挑戦してみたい方
  • AWSの生成AIサービスに広く入門したい方

前提とする知識

  • クラウドや生成AIについての初歩的な知識

アジェンダ

【前編】AWSの生成AIサービス入門

  • 概要講座(みのるん)
  • BedrockのGUI&APIを触ってみよう、デモなど(森田 和明)
  • 簡単にRAGを作れるナレッジベースと、便利なエージェント作成機能(熊田 寛)
  • 書籍の見どころ紹介(みのるん)

【後編】Bedrock本の著者に聞いてみよう!パネルディスカッション

  • 他のクラウドと比べて実際どうなのか?
  • 本書いてて大変だったことは?
  • など

会場

Zoomウェビナーでの開催となります

※ 参加登録してくださった方に、このページ上部の「参加者への情報」の欄にZoomのURLが表示されます。

タイムテーブル

時刻 内容
19:30 はじめに
19:35 AWSの生成AIサービス入門
20:35 ディスカッション&質疑応答
21:00 終了

※質疑の内容や数などにより、終了時刻が前後する可能性があります。

発表者プロフィール

みのるん @minorun365 (KDDIアジャイル開発センター株式会社)

KDDIアジャイル開発センター テックエバンジェリスト。自らソフトウェアエンジニアとして内製開発を行いながら、培ったナレッジや自社エンジニアを社外へ発信しています。JAWS-UG 東京支部, SRE支部, NW-JAWS / AWS Samurai 2023, 2024 Japan AWS Top Engineer & All Certs

熊田 寛 @hedgehog051 (株式会社Relic)

エンジニアとしてインフラ設計や構築、運用保守業務に従事したのち、2021年に株式会社Relicへ入社。複数プロジェクトを横断したサービスの信頼性向上や、セキュリティの均質化・最適化、標準化に携わる。自社プロダクトやグループ会社の生成AIのPoCやアプリケーションへの導入に関わり、2024年より先端テクノロジー研究開発チームに配属。 2023 Japan AWS All Certifications Engineer認定。JAWS-UG CDK支部を運営。

森田 和明 @moritalous

業務系システム開発やモバイルアプリ開発の経験を経て、2015年頃からクラウドやAWS Lambdaに代表されるサーバーレスアーキテクチャに興味を持つ。IoTやサーバーレスにとどまらず、AI導入においてもAWSのエバンジェリスト兼アーキテクトとして活動中。AWS Ambassador(2023)、Japan AWS Top Engineer(2020-)、AWS Community Builder(2024)認定。AWS認定13冠。

発表者

Feed

oshima

oshimaさんが資料をアップしました。

07/07/2024 12:01

oshima

oshimaさんが資料をアップしました。

07/05/2024 12:36

みのるん

みのるんさんが資料をアップしました。

07/04/2024 22:30

みのるん

みのるんさんが資料をアップしました。

07/04/2024 22:29

みのるん

みのるんさんが資料をアップしました。

07/04/2024 22:26

みのるん

みのるんさんが資料をアップしました。

07/04/2024 22:25

oshima

oshima published 【#Bedrock開発入門 出版記念】AWSで生成AIアプリ開発をはじめよう!.

06/13/2024 11:55

【#Bedrock開発入門 出版記念】AWSで生成AIアプリ開発をはじめよう! を公開しました!

Ended

2024/07/04(Thu)

19:30
21:00

Registration Period
2024/06/13(Thu) 11:55 〜
2024/07/04(Thu) 21:00

Location

Zoom

オンライン

Zoom

Attendees(309)

oshima

oshima

【#Bedrock開発入門 出版記念】AWSで生成AIアプリ開発をはじめよう! に参加を申し込みました!

naoki_sakamoto_359

naoki_sakamoto_359

【#Bedrock開発入門 出版記念】AWSで生成AIアプリ開発をはじめよう! に参加を申し込みました!

Shohei3D

Shohei3D

【#Bedrock開発入門 出版記念】AWSで生成AIアプリ開発をはじめよう! に参加を申し込みました!

o-suke

o-suke

【#Bedrock開発入門 出版記念】AWSで生成AIアプリ開発をはじめよう! に参加を申し込みました!

ty8

ty8

【#Bedrock開発入門 出版記念】AWSで生成AIアプリ開発をはじめよう! に参加を申し込みました!

kskarg0909

kskarg0909

【#Bedrock開発入門 出版記念】AWSで生成AIアプリ開発をはじめよう! に参加を申し込みました!

masa_0117

masa_0117

【#Bedrock開発入門 出版記念】AWSで生成AIアプリ開発をはじめよう! に参加を申し込みました!

hakuhime

hakuhime

【#Bedrock開発入門 出版記念】AWSで生成AIアプリ開発をはじめよう! に参加を申し込みました!

hsmtkk

hsmtkk

【#Bedrock開発入門 出版記念】AWSで生成AIアプリ開発をはじめよう! に参加を申し込みました!

licux

licux

【#Bedrock開発入門 出版記念】AWSで生成AIアプリ開発をはじめよう! に参加を申し込みました!

Attendees (309)

Canceled (11)